2017年

9月

08日

荒川版画美術館所蔵作家三人展

中標津町の東一条ギャラリーにて、「佐伯農場荒川版画美術館所蔵作家三人展」開催中です。

 

「佐伯農場荒川版画美術館所蔵作家三人展」

 故根本茂男さん・国後島ポンコタン風景など

松本五郎さん(音更町在住)・牛、道東風景など

冨田美穂(小清水町在住)・学生時代の油絵、シルクスクリーンなど

 9月5日(火)〜9日(土)

12日(火)〜16日(土)

27日(水)〜30日(土)

午前11時〜午後5時

 東一条ギャラリー

086-1041 北海道中標津町東一条北1丁目16番地 2階

 

東一条ギャラリーのブログ。展示風景の写真もありますよ。

http://e1gallery.blog129.fc2.com/blog-entry-670.html

 

佐伯農場の荒川版画美術館の展示も、例年通り11月初めまでの予定で行っております。こちらもぜひ!

 佐伯農場

〒088-2686 北海道標津郡中標津町字俣落2000-2

 荒川版画美術館 

開館時間 10時~17時

入館料無料

休館日 木曜日

 

レストラン牧舎

営業時間 10時~17時

定休日 木曜日

http://saeki-farm.sakura.ne.jp/arakawa/arakawa-index.html

 

2017年

4月

18日

京都のレティシア書房さんで展示をします。

続きを読む

2017年

2月

13日

第20回岡本太郎現代芸術賞展始まっています。

第20回岡本太郎現代芸術賞展、始まりました。

残念ながら受賞はなりませんでしたが、岡本太郎賞に入選できただけでも、とても誇らしい気持ちです。

この経験を糧として、さらに良い作品を作るべく精進していきたいと思います。

太郎賞展会期がは4月9日までです。

春の生田緑地はきっと素晴らしいと思います。どうぞお散歩がてら見に来て頂けると嬉しく思います。

最終日の4月9日の2時から、他の作家さんと順番に10分ほどギャラリートークを行います。最終日は一日美術館に居るつもりでおります。

 

以下展示の詳細です。

 

 

第20回岡本太郎現代芸術賞展

会場 : 岡本太郎美術館 企画展示室

会期 : 2017年2月3日(金)~4月9日(日)

主催 : 川崎市、川崎市岡本太郎美術館

      公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団

開館時間 : 9:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日 : 月曜日(3月20日を除く)、3月21日(火)、3月22日(水)

観覧料 : 一般700(560)円、 高・大学生、65歳以上500(400)円

中学生以下は無料 ※( )内は20名以上の団体料金

※本料金で常設展もご覧いただけます。

 

川崎市岡本太郎美術館website: http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html

 

 

 

2016年

12月

18日

第20回岡本太郎現代芸術賞、入選致しました。

第20回岡本太郎現代芸術賞に入選致しました。

憧れの賞でしたのでとても嬉しいです。

http://playtaro.com/blog/2016/11/17/20thtaroprize/

 

第20回岡本太郎現代芸術賞展が、川崎市岡本太郎美術館にて、2017年2月3日~4月9日の日程で行われます。

この展覧会に向けて今大きい作品を制作しています。

がんばって良い作品を作りたいです…!詳細はまた追ってご案内致しますね。

 

2016年

11月

08日

釧路芸術館×FMくしろ<Path-artの仲間たち>参加します。

釧路芸術館×FMくしろ<Path-artの仲間たち>参加します!

 

日程 2016年11月25日(金)~12月16日(金)  時間 9:30~17:00 休館日 毎週月曜日 会場 北海道立釧路芸術館フリーアートスペース 観覧無料

 

お世話になっているFMくしろのmidoriさんが企画して下さいました。 midoriさんが担当されている番組m-breeze 内の釧路近隣のアートを紹介するコーナー「Path-art」で紹介された作家さん3人のグループ展です。

私は荒川版画美術館の版画をまるごと持っていく感じです。

 

釧路近辺で、私の大きな版画をご覧になっていない方、ぜひに!

12月3日にはmidoriさんと中村さんとのトークショーもありますよ。