2018年

5月

31日

神田日勝記念美術館で展示をします。

 

2018年9月4日(火)から10月14日(日)まで、北海道鹿追町にある神田日勝記念美術館にて、作品を展示させていただける事になりました。

 

「牛の足音」-冨田美穂 牛の木版画展-

2018年9月4日(火)~10月14日(日)

神田日勝記念美術館2階展示室

 

神田日勝記念美術館 

〒081-0292

北海道河東郡鹿追町東町3丁目2

開館時間 : 午前10時~午後5時

休館日 : 毎週月曜日(祝日の場合は開館)祝日の翌日(土日が重なる場合は開館)

観覧料 : 一般 520円、高校生 310円、小中学生 210円

 

神田日勝は、戦後の北海道鹿追町で開拓農家の子として育ち、農業をしながら画家として32歳の若さで亡くなるまで、短くも激しい生涯を生きた画家です。

 

日勝の作品は北海道に来てから知りました。初めて美術館に行ったのは確か12年ほど前で、その時からずっとリスペクトと共感とが入り混じった憧れの気持ちがありました。

まさかいつか一緒の空間で作品を展示できることができるなんて思ってもいなかったので、お話をいただいたときは本当にうれしかったです。そして、あの馬や作品たちと自分の牛の版画が並ぶ事へのプレッシャーもひしひしと感じています。

 

けっこう広めにスペースを使わせていただける事になったので、今作っている新作と、太郎賞の時の大作などの旧作とを並べさせてもらう事になると思います。

 

また詳細は近くなったらお知らせしますね!

 

画像は神田日勝記念美術館の年間スケジュールから抜粋しました。

 

2018年

4月

22日

佐伯農場荒川版画美術館で作品を展示しています。

2018年も4月20日から、佐伯農場荒川版画美術館の展示が始まっています。

 

私の作品は、去年の札幌の個展に展示した新作と、おなじみの大きな作品。

 

細見浩さんの作品は、初期を中心としたセレクトで。

根本茂男さんは幼いころを過ごした国後島の風景など。

松本五郎さんは私の大好きな牛の作品を久しぶりに展示しています。

 

これから11月初旬まで、展示していますので、ぜひお立ち寄りください。

レストラン牧舎も20日から。

今年はいつもの牧舎カレーやパンに加えて、塩麹を使用したランチもありますよ!

 

荒川版画美術館 

開館時間 10時~17時

入館料無料 休館日 木曜日

 

レストラン牧舎

営業時間 10時~17時

定休日 木曜日

 

佐伯農場

〒088-2686 北海道標津郡中標津町字俣落2000-2

 

2018年

4月

05日

網走市立美術館の常設展で作品を展示しています。

網走市立美術館の常設展にて、私の木版画作品を展示してくださっています。

網走美術館さんは少しずつ私の作品を収蔵してくださっていて、本当にありがたいです。

館長の古道谷さんにもいつもとってもお世話になっています。

今年の10月くらいまでは今のまま展示して下さるそうですので、お近くにお越しの際はぜひ!

企画展や郷土やゆかりの作家さんの常設作品も見ごたえがありますよ。

 

今は企画展で「春の所蔵作品展高橋道男の風景」が開催中です。

入館料 高校生以上200円 小・中学生 100円*網走市・大空町の小中学生は土曜日無料

月曜日はお休みです。

網走市立美術館

〒093-0016 北海道網走市南6条西1丁目

http://www.city.abashiri.hokkaido.jp/270kyoiku/040bizyutukan/

 

2018年

2月

04日

2018年もよろしくお願いします。

もう2月になってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。
昨年のGalleryRetaraさんの個展には本当にたくさんの方が見に来て下さいました。ありがとうございました。


2018年は、例年通りゴールデンウイークから佐伯農場荒川版画美術館での展示、そして秋にまた展示があります。
それに向けてまた作品を作っていきます。お楽しみに…!詳細はまたお知らせしますね~。

サイトのartworkのページに新しい作品を追加しましたので、そちらもご覧いただけるとうれしいです。

2017年

10月

25日

Gallery Retaraさんで個展を行います。

久しぶりの個展のお知らせです。

 

冨田美穂展 牛のつむじ 

 

2017年11月23日(木)~12月11日(月)火曜日定休 12:00~18:00 

Gallery Retara  〒064-0821札幌市中央区北1条西28丁目2-35 MOMA Place 3F (アメリカ領事館斜め向かい)

TEL 011-621-5600 

 

初日と最終日は、会場に一日居させてもらう予定です。

そして、初日の午後3時から、アーティストトークを行う予定です。こちらもぜひ!

 

岡本太郎賞に出品した大きな牛の版画と、新作が2点ほど、あとはここ2、3年ほどの版画作品をメインに展示する予定です。

 

そして、2017年の荒川版画美術館の展示は11月12日で終了いたしました。

今年もたくさんの方に作品を見ていただきました。

本当にありがとうございます!

 

厳しい冬を乗り越えて、また春にお会いしましょう。